SUGAR and SPICE
ライフハック

【大分県別府市】ミシュラン獲得の超人気店!「御料理はた野」予約方法のコツ!

はた野トップ

あのミシュランに認められ、2つ星を獲得した日本料理店『御料理はた野』に行ってきました!

予約のとり方のコツと芸術のような御料理の数々をご紹介します!

ミシュラン2つ星獲得!『御料理はた野』とは?

平成26年4月、大分県別府市に開店した『御料理はた野』。

ご主人は21歳で日本料理の門をたたき、以来、自分の中の「日本料理とは何か」常に研鑽を積まれている方です。

以前から人気の高かった日本料理店でしたが、ミシュランで2つ星を獲得したのをキッカケに予約が非常に難しいお店になりました。

『御料理はた野』の絶品料理

私が訪問したのは2021年5月5日・こどもの日のお昼。

季節を感じさせる絶品御料理をいただくことができました。

まず頂いたのがこちら。

まさに「端午の節句」をイメージした一皿。

一皿目

ちまきの中には鯵の押し寿司。ホタルイカの沖漬け。姫だこの煮付けなど、どれも絶品!

つづいてはお造り。

お造り

帆立や鰆などを熟成させたお刺身を堪能しました。

一時期「熟成肉」が話題となりましたが、はた野さんは魚バージョンである「お魚(お刺身)の熟成」をされています。

大変手間がかかる&難しい技術のため、なかなか他のお店では口に入れることができないそうです。

奥に見える緑色のさやは「大根の実」

かじると大根の辛味がじわりと口の中に広がりました。

つづいては、たけのこのおまんじゅう。

たけのこはたくさんの繊維がありますが、この たけのこまんじゅうはまったくその繊維を感じさせず、とてもクリーミー。

上にかかっている餡の味付けが絶妙で思わず、おかわり!と言ってしまいそうなお椀でした。

お椀

つづいてはお肉。宮崎牛のステーキでした。

お肉

お肉の中はレアで、外側はカリッとしており、そのコントラストが最高です。

ご主人こだわりのお塩(お野菜のエキス?を含んだようなお塩だったのですが…すみません忘れました)をつけていただきました。

上に乗っている天ぷらは山菜の「こしあぶら」

山菜の女王と呼ばれている貴重なものなんだそう。

ほのかな苦味がまさに春の味でしたよ!

つづいてはご飯とお味噌汁。お米は土鍋で炊いたもの。おこげが香ばしくて最高でした。

ごはん

お味噌汁は油揚げと原木の舞茸。

お味噌汁

お出汁が効いていていつまでも飲んでいたい…!と本気で思ってしまうほどの美味しさでした。

からすみとお漬物でご飯がますます進みました。

からすみとお漬物

そして最後はデザート。

デザート

5月にスイカが出てきたのは本当にびっくり!そしてこれがまた甘いんです!熊本県産のものだそうです。

最後は青森の炭酸りんごジューズで。

 

りんごの炭酸ジューズごちそうさまでした。

お食事以外も素晴らしい『御料理はた野』

『御料理はた野』の素晴らしいところはお食事だけではないのです!

なんといっても風情を感じる素敵な庭園。

お庭

落ち着いた純日本庭園を眺めながらのお食事は非日常を味わうことができます。

『御料理はた野』さんはもともと別荘だった家屋を使用しているということで、このような素敵な空間が実現しているのですね。

そして、女将さんもとても素敵。

このように立派な建物&御料理を前にするとなんとなく緊張してしまうものですが、女将さんの気さくなお人柄のおかげでリラックスして過ごすことができました。

『御料理はた野』の詳細

今回お伺いした『御料理はた野』さんのHPはこちら

夜の予約は希望日の前々日まで。比較的予約が取りやすいそうです。

そして!競争率が高いのはお昼。

ご主人の仕込みや料理の研究などの関係で、お昼は月に8日~10日くらいしかオープンしないんだそうです。

お昼の予約受付は毎月1日の朝8時30分から。

(公平を期すため、8時30分以前は絶対に電話に出ない!と決めているんだそう)

そして、お昼・夜ともにお客さんは1組限定となっていますので本当に本当に予約がとれないお店なのです…!

そのため、お昼の予約を取るために、なんと200回も(!)電話をかけ続けた方もいたんだとか…。

予約方法は電話のみですので、毎月1日の朝8時30分を迎えた瞬間に電話をかけまくるしか術はないようです。

一緒にお食事に行くメンバーと協力して電話をすることをオススメします。(人気アーティストのライブチケットを取るイメージ)

管理人が今回予約できたのは、奇跡的でした。

特別な記念日などにぜひオススメです!

あとがき

いかがでしょうか?

『御料理はた野』さんでのお食事を目的に大分県に足を運ぶ!という選択肢もアリだと思います。

御料理・接客・空間…全てが素晴らしい『御料理はた野』

機会があればぜひまた行きたい!と今から考えてしまう管理人なのでした。