SUGAR and SPICE
ライフハック

【大分市美術館】北村直登展の感想・口コミ!オリジナルグッズ情報も!

感想トップ画像

2021年7月現在、大分市の大分市美術館で「北村直登展」が開催されています。

ドラマ「昼顔」で脚光を浴びたこともあり、全国区にファンの多い画家・北村直登さん。

新作を中心に多くの作品を一堂に見ることができるということでこの夏注目の展覧会となっています。

個展の感想や口コミをご紹介します。

【大分市美術館】北村直登展の感想

管理人も早速行ってきたのですが、なんと全作品撮影OKなんです!

スマホ片手に鑑賞している方が多かったですよ!それでは撮影した一部をご紹介します。

きりん

 

猫のオブジェ

絵だけではなくオブジェの展示もありました。

北村直登さんの絵

新作を中心にたくさんの作品が展示されており、とても見ごたえのある展覧会でした。

動物をモチーフにしたこれぞ「北村ワールド」がところ狭しと展開されていましたよ。

また、なんと車の展示も!

タント

ダイハツの軽自動車「TAFT」と北村直登さんのコラボ!

かっこいいイメージのある「TAFT」ですが北村さんの手によってポップな印象へと大きく変わっています。

【大分市美術館】北村直登展にはぬり絵コーナーがある!

そして、展示室には塗り絵コーナーも!

塗り絵コーナー

北村さんの絵のコピーが用意されており、自由に塗り絵を楽しむことができます。

管理人が訪れた2021年7月27日は夏休み期間中ということもあってか、子どもたちの姿が多く見られました。

ゆったりとした塗り絵スペースで、お子さんたちが自由な発想で楽しそうに色を塗っていました。

夏休みの思い出づくりや、自由研究としてもオススメです!

【大分市美術館】北村直登さん本人に会える!

そして、展覧会期間中は、北村直登さんご本人に会えるチャンスが!

北村さんのご都合の良い日には展示室にいらっしゃるようです。

北村さん在廊

サインや写真もOKなんて…ファンにはたまらないですね!

実際にこのような嬉しい声が…

運良くご本人に遭遇できたら、ぜひお話をお伺いしたいですね。

スポンサーリンク<広告コード>

【大分市美術館】北村直登さんのアトリエを再現!?

また、塗り絵コーナーの一角にはこのようなブースが…

アトリエ

北村さんのアトリエを再現したようなスペースです。

この場所では、ご本人が実際に絵を描く姿を間近で見ることができます。

また、手元をカメラで撮影しモニターに映し出しているので、作品ができあがっていく様子を細部まで確認できるんです!

画家の方の制作風景を見ることができるのは貴重ですね。

【大分市美術館】北村直登展はグッズも充実!

1階にあるミュージアムショップには北村直登さんオリジナルグッズが多数販売されています!

Tシャツ夏にピッタリなTシャツや、毎日使えるクリアファイルといった文房具など幅広いラインナップが展開されていました。文房具

また、こちらでは北村さんの原画を購入することもできるんです!

かなりの枚数の準備があるように見えましたが、複数枚購入していた方も大勢いらっしゃったので、気になる方はお早めに行かれたほうがいいかもしれません。
原画お家時間が長くなっている今、自分の部屋のイメージに合うお気に入りの一枚を探してみるのもいいですね。

【大分市美術館】 北村直登展の詳細情報

以下、大分市美術館の詳細情報です。

◆会場 大分市美術館

◆会期 2021年7月22日(木)~2021年9月20日(月・敬老の日)

◆開館時間 午前10時~午後6時まで(入館は午後5時30分まで)

◆休展日 2021年9月13日(月)

観覧料 一般600円(500円)、高大生400円(300円)中学生以下は無料

    • ※()は前売り、20名以上の団体料金                               
    • ※ 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳提示者とその介護者は無料
    • ※ コレクション展(常設展)も観覧OK
    • ※ 「大分市美術館年間パスポート」の利用OK

大分市美術館
【大分市美術館】北村直登展のお得なチケット購入方法&見どころは?いつまで開催?2021年7月22日(木)から大分市の大分市美術館で北村直登展が開催されます。 大分県大分市にアトリエを構え、マルチな活動を続ける...

あとがき

いかがでしたでしょうか?

大分市美術館で行われている北村直登展の感想などについてご紹介しました。

今回ご覧いただいた作品はほんの一部ですので、気になる方はぜひ実際に美術館に足を運んでみてください。

ポップな色使いとかわいい動物たちに癒やされること間違いなしです!

最後までお読みいただきありがとうございました。